X
header one

本イベントは開催終了しました。

最新イベント情報はこちら

テーマ 『高齢化社会に伴う認知症と聴覚ケア』

シーメンス・シグニア補聴器「第7回 最先端聴覚セミナー」のご案内です。

近年、認知症の予防や治療等に関する最新の知見では難聴も注目されています。

今回のシーメンス・シグニア補聴器最先端聴覚セミナーでは、小川郁先生に座長として取り纏め頂き、西村忠己先生には高齢化社会と難聴についてご講演頂きます。また佐治直樹先生には老年内科学、神経内科医の立場から、もの忘れ外来における診療と研究について、補聴器業界に携わる方々のためにご講演頂きます。

セミナー概要

  • セミナー名:シーメンス・シグニア補聴器 第7回 最先端聴覚セミナー
  • 日時:2018年2月17日(土)
    [セミナー]14:00 ~ 17:15(会場13:30 ※予定)
    [懇親会]17:15 ~ 19:00
    ※セミナー終了後、講演者を交えた懇親会を予定しております。
  • 会場:アキバホール 富士ソフトアキバプラザ 5F
    〒101-0022 千代田区神田練塀町 3 (JR秋葉原駅中央改札より徒歩2分)
    TEL:03-5209-6285
    http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/map.html
  • 参加費:1,000円(当日会場にてお支払いください)
  • 定員:先着200名限定

Guest

【座長】

小川 郁 先生

慶應義塾大学医学部 耳鼻咽喉科教授

日本の耳科学、聴覚医学における第一人者です。
その功績から国内・海外 の様々な学会などの要職を務められています。
一方で「NHKきょうの健康」など多くのメディアにも出演され、聴覚に関わる様々な病気やその治療、また補聴 器のことをわかりやすく解説されることでも知られています。
小川先生には前回同様、座長としてセミナー全体をとりまとめていただきます。

dr-ogawa_400x500

【講演】

西村 忠己 先生

奈良県立医科大学 耳鼻咽喉・頭頸部外科学講座 講師

 

佐治 直樹 先生

国立長寿医療研究センター もの忘れセンター 副センター長

 

Matthias Froehlich(マティアス・フローリッヒ)

シバントス グローバル本社