本イベントは開催終了しました。

最新イベント情報はこちら

シーメンス・シグニア補聴器
第6回 最先端聴覚セミナー

シーメンス・シグニア補聴器「第6回 最先端聴覚セミナー」のご案内です。

この度、毎年開催しておりますアカデミー特別企画の「シーメンス補聴器 臨床セミナー」を「シーメンス・シグニア補聴器 最先端聴覚セミナー」と名前を改め、さらに充実した内容にて発表させていただきます。

今回、慶應義塾大学医学部 耳鼻咽喉科教授の小川 郁先生が座長を務められ国内2名、海外2名のゲストをお招きし、近年の研究成果や海外での補聴器フィッティング事情など最新の聴覚医療に関するご講演をしていただきます。

国内外の著名な先生方が一堂に会するこの機会をぜひお見逃しなく、皆様お時間お繰り合わせの上、ご参加ください。

セミナー概要

  • セミナー名 : シーメンス・シグニア補聴器 第6回 最先端聴覚セミナー
  • 日時 : 2017年2月25日(土) 13:30(13:00開場) ~ 17:05セミナー終了(予定)
    ※セミナー終了後、講演者を交えた懇親会を予定ております。
  • 会場 : アキバホール 富士ソフトアキバプラザ内 5F
    〒101-0022 千代田区神田練塀町 3 (JR秋葉原駅中央改札より徒歩2分)
    TEL:03-5209-6285
    http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/map.html
  • 参加費 : 1,000円(当日、会場・受付にてお支払いください)
  • 定員 : 200名

Special Guest

【座長】

小川 郁 先生
慶應義塾大学医学部 耳鼻咽喉科教授

日本の耳科学、聴覚医学における第一人者です。その功績から国内・海外 の様々な学会などの要職を務められています。一方で「NHKきょうの健康」など多くのメディアにも出演され、聴覚に関わる様々な病気やその治療、また補聴 器のことをわかりやすく解説されることでも知られています。小川先生には前回同様、座長としてセミナー全体をとりまとめていただきます。

img-20170225-guest1

【ご講演者】

神田 幸彦 先生
神田E・N・T医院 理事長・院長

演題:「両耳聴(binaural hearing)の効果と耳鳴治療 」
~医療機関で行う補聴器臨床のメリット~ (予定)

img-20170225-guest2

佐野 肇 先生
北里大学病院 医療衛生学部聴覚療法学教授

演題:「補聴器適合検査の実際」(予定)

img-20170225-guest3

Erik Harry Hoydal(エリック ハリー ホイデル) 先生
Sivantos 本社 ポートフォリオマネージャー

演題:「最新の遠隔聴覚ケアシステムについて」(予定)

img-20170225-guest4

Daniel J. Strauss (ダニエル ストラウス) 先生
ドイツザールラント大学 SNN ディレクター

演題:「補聴器評価の為のリスニングエフォート(聞き取りの労力)の応用」(予定)

img-20170225-guest5