ニッポンを元気にするプライマックス

新しいレベルの聞きとりやすさ

私たちは、たとえ難聴の方でも、聞こえはできるだけ自然で楽であるべきだと考えています。micon™(マイコン)、binax™(バイナックス)補聴器によって、特に聞き取りの難しい環境における聞きとりが画期的に向上しました。そしてprimax™(プライマックス)で、聞きとりと聞き心地はさらにレベルアップしました。プライマックスは、ユーザーのお好みに合わせて音質と聞きやすさの最適なバランスを取り、聞く労力を軽減することが臨床的に実証されました*。これが、これまでにない聞きやすさにつながります。

primax_Logo_1800x444px

最先端の技術が聞く労力を軽減

騒々しい駅で構内放送を聞くとき、電話をかけるとき、にぎやかなバーで友達と話しているときを想像してください。耳を凝らせば聞き取れますが、集中力が必要です。すなわち聞く労力が大きくなります。

騒音が大きい場所や音質の悪い状況で会話を続けるには、集中力と労力が必要です。健聴の人でも聞きとりに集中すると疲れます。難聴者が会話を理解するには健聴者以上の集中力とエネルギーが必要であり、1日の終わりにはクタクタになるでしょう。

最新のスピーチマスター機能を搭載したプライマックスは、この問題を軽減します。スピーチマスターは、ダブルピント調整で会話を強調し、雑音を抑制することにより、相手の言葉を聞き取りやすします。聞く労力は軽減され、どんな状況でも1日中聞いていて疲れにくくなります。

 

primax-binax-micon_scale_950x783px
primax-platform_dots-graphic_500x620px

核心を突き、明確に理解

 

聞く労力とは、単に会話を理解する事以上に、いかに聞きとりが楽かに左右されます。視覚的な例えでご説明しましょう。

上の絵でも字は読めますが、読みやすくはありません。しかし下の絵では文字が強調されているため背景の模様から浮き上がり、楽に読めます。

同様にプライマックスは会話を強調して雑音から浮き上がらせ、聞こえを楽にします。

primax プライマックス補聴器ラインナップ

image

Ace primax(エース プライマックス)

目立たない。高性能。疲れにくい。

軽くて快適なAce™ primax(エース プライマックス)は、最小サイズの私たちのRIC型補聴器。

詳細はこちら
image

Pure primax(ピュア プライマックス)

フル機能。両耳聴。疲れにくい。

こだわりのあるユーザーに最適な新しいPure™ primax(ピュア プライマックス)は、エレガントなデザインと高度なprimax技術を兼ね備えたRIC型補聴器です。

詳細はこちら
image

Cellion primax(セリオン プライマックス)

電池交換が要らない 置くだけ充電タイプ新登場。

Cellion primaxは、ワイヤレス充電可能なリチウムイオン電池を搭載した世界初*1の補聴器です。

詳細はこちら
image

Motion primax(モーション プライマックス)

幅広い聴力に対応する耳かけ型の定番タイプ。

細見で目立ちにくいスリムなデザインな上、IP67で防水・防塵にも対応。 両耳装用にもおすすめ。

詳細はこちら
image

Insio primax(インシオ プライマックス)

気づかれない。カスタムフィット。疲れにくい。

極めて小型で、耳の穴にすっぽり収まる新しいInsio™ primax(インシオ プライマックス)は、目立たないことと性能を最優先する方に最適なオーダーメイド補聴器です。

詳細はこちら

プライマックスのスピーチマスター:

聞きとりやすさの向上を目的とした機能

 

 

会話の理解が容易になれば、聞く労力は軽減されます。プライマックスは、既存のbinax(バイナックス)およびmicon(マイコン)のテクノロジーに加え、幅広い場面での聞きとりやすさを実現するイノベーションを組み合わせたテクノロジーです。

聞きとりやすさの向上は、3つの主要テクノロジーを組み合わせて活用することで実現しました:すなわち、雑音抑制、指向性、増幅度のリアルタイムな組み合わせです。

これを私たちはスピーチマスターと名付けました。

スピーチマスターは、両耳聴を含め、3つの機能を状況に応じて調整し、会話を強調するように働くので、1日中どんな状況でも聞きとりを楽にします。

聞きとりやすさを向上させるる3つの主要テクノロジー:

  1. 雑音抑制:背景音を抑制します。
  2. 指向性:会話の相手の方向にフォーカスします。
  3. 増幅度:相手の距離にピントを合わせます。

臨床的に実証された聞きとりやすさ

これまで、聞きとりやすさは、主にアンケート、ランキング、フィッティング後に記録された各種測定値によって評価されてきました。これらの方法は主観的なため、不正確であることも少なくありません。このため、脳の活動に基づいて聞きとりやすさを客観的に測定する新しい方法が開発されました。

primax-platform_test-methodology_928x407

客観性を保証:新しいテスト方式

新しいテストでは、リアルタイムに脳波(EEG)を測定します。これにより、被験者が会話の聞き取りテストなどを行う間の脳の活動を測定できます。この最新の方法により、私たちはプライマックスのテクノロジーが1日中聞く労力を軽減することを臨床的に実証*することができました。

あらゆる会話の場面に対応

研究所や臨床実験で得た知識に基づき、私たちは常に技術改良に努めています。プライマックスのスピーチマスターは、会話にピントを合わせる機能です。プライマックスなら朝食時など比較的静かな状況でも、街中や駅などのザワザワした場所でも、1日中、楽に聞くことができます。

primax-plattform_SpeechMaster-graphik_886x721px
プライマックスのスピーチマスターは、会話にピントを合わせます。

家族団らんで

primax-situation-1_family-breakfast_1800x650px

今までは。。。

一日の始まりの、家族との楽しい朝食の席。
食事中のテレビの音や、新聞をめくる音、食器の音などが、会話に集中することを困難にしていました。

primax-plattform_SpeechMaster_breakfast_1_591x395px

プライマックスなら
聞くべき声に集中しやすい!

プライマックスのスピーチマスター(全自動ダブルピント調整)機能が、会話は強調し、新聞をめくる音や食器の音などの雑音は抑制します。この機能によって、リラックスしてさらに自然に会話が聞き取れます。

primax-plattform_SpeechMaster_breakfast_2_591x395px

街中や駅で

primax-situation-3B_couple-talking_1800x650px

今までは…

街中や駅で会った友人、知人と会話をする時。電車が行き来する駅のような騒がしい場所では、会話を聞き取るのは大変でした。

primax-plattform_SpeechMaster_railway_1_591x395px

プライマックスなら
ザワザワした場所でも、会話がラクラク!

指向性を狭め、さらに話し相手の声にピントを合わせる、プライマックスのスピーチマスター(全自動ダブルピント調整)。だから相手の声がさらに聞き取りやすくなります。

 

primax-plattform_SpeechMaster_railway_2_591x395-px

オフィスで

primax-situation-4_office_1800x650px

今までは。。。

間仕切りのない大きなオフィスでは、電話が鳴り響き、同僚たちがあちこちで会話しています。補聴器ユーザーにとっては会話を聞きとる事が難しい環境です。

primax-plattform_SpeechMaster_office_1_591x395px

プライマックスのスピーチマスターなら…
クリアな聞こえを実現

補聴器ユーザーの近くにいる人が話し始めると、スピーチマスターは自動的に相手の声にピントを合わせます。また、スピーチ&ノイズマネージメント機能とサウンドスムージング機能が電話やキーボードなどといった周囲の音を抑制し、会話の聞きとりを楽にします。

primax-plattform_SpeechMaster_office_2_591x395px

街中のカフェで

primax-situation-1_street-cafe_1800x650px

今までは。。。

午後遅く、補聴器ユーザーが、にぎやかな通りのカフェで友人とお茶を楽しんでいます。風は爽やかですが、隣のテーブルでは議論が白熱しています。風の音と周囲の雑音で、補聴器ユーザーにとっては友人との会話を非常に聞き取りにくい状況です。

primax-plattform_SpeechMaster_street-cafe_1_591x395px

プライマックスのスピーチマスターなら…
雑音があっても平気

スピーチマスターは、雑音を自動的に抑制し、目の前の会話に集中するとともに、指向性マイクでそれ以外の会話は抑制します。また、スピーチ&ノイズマネージメント機能とeウィンドスクリーン機能も車や風の雑音を抑制します。これで、のんびり友人とのひとときを楽しめます。

primax-plattform_SpeechMaster_street-cafe_2_591x395px

プライマックス:特別なニーズに応える

スピーチマスターは、日常生活において会話の聞きとりを楽にしますが、さらに高度な性能が求められる状況もあります。
音楽を存分に楽しむ、反響の多い環境で聞く、電話での会話を楽にするなど、プライマックスには、簡単に楽に聞くための多様な専用プログラムがあります。

ハイレゾ音楽:最大限に音楽を楽しむための3つの設定

会話を理解するための機能と音楽鑑賞のための補聴器の機能は大きく異なります。プライマックスのハイレゾ音楽プログラムには、豊かな音を最大限に楽しむための3つの設定(7pxのみ。5px, 3pxは1つです。)があります。補聴器ユーザーがどこでも音楽に没頭できることは間違いありません。

Insio-binax_picnic-dancer_950x600px

コンサートのあらゆる音を味わう

ハイレゾ音楽の「ライブモード」は、ライブ音楽の鑑賞に最適です。この設定の広いダイナミックレンジは、ロックコンサートからクラシックのリサイタルまで、どんなコンサートの音量にも対応します。

primax-situation-9_man-listening-music_950x600px

自宅でくつろいで聴く

プライマックスのハイレゾ音楽は、お気に入りの音楽を自宅で楽しみたい方にもぴったりの機能です。本格的な音楽ファンのために開発された「オーディオモード」の周波数応答と増幅機能は、高音質で録音された音楽の繊細な音を楽しめるよう調整されています。

primax-situation-07_live-music-beach_950x600px

演奏する、カラオケで歌う

プライマックスは、個人またはグループで音楽を演奏する方のニーズにも対応します。歌を歌う方や楽器を演奏する方を想定した「演奏・カラオケモード」では、自分や周囲の人間の演奏をフルレンジで詳細に感じ取ることができます。

プライマックスのハイレゾ音楽なら、ユーザーは演奏に専念することができます。

エコーシールド(反響抑制)

今までは…

集会室や会議室などでは壁や天井から反響音が発生して、不快な雑音が耳に入ってくるばかりではなく、会話の内容を理解することを難しくしていました。

primax-plattform_EchoShield-without_591x395px

プライマックスなら
部屋の中でも、ワンワンする反響音を抑え、会話がクリアに!

ワンワン響く反響をしっかり抑えるので、聞こえもスッキリ、会話も弾みます。

primax-plattform_EchoShield-with_591x395px

電話で: 電話の会話を楽しく

イージーテックブーストを使用:

イージーテックブーストは、Bluetooth対応電話用のハンズフリーソリューション。Bluetooth対応電話ならプライマックス補聴器とのワイヤレス接続が可能です。イージーテックブーストは補聴器に電話の音声を送信し、受話や通話終了もボタンひとつで簡単にできるので、電話の会話も楽になります。

primax-plattform_easyTek_591x395px

ツインホンを使用:

プライマックスのツインホン機能は、Bluetoothではない一般の固定電話に使えます。片耳に電話の受話器をあてると、電話の音声が自動で反対側の耳に転送されるため、電話を両耳で楽に聞き取れます。

primax-platform_TwinPhone_591x395px

ワイヤレスCROS/BiCROS(クロス/バイクロス):両耳で問題を解決

クロスソリューション:

クロスソリューションは、一側性難聴の方向けの補聴器システムです。図のように、クロスPure™(ピュア)が聞こえない側の耳の周りの音声をとらえ、反対側の耳のプライマックス補聴器に音声を転送します。

primax-platform_CROS_591x395px__JP
クロスPure™(ピュア)が聞こえない側の耳の周りの音声をとらえ、反対側の耳のプライマックス補聴器に音声を転送することで音が聞こえます。クロス Pureはワイヤレスで音を送信します。

バイクロスソリューション:

ワイヤレスBiCROS(バイクロス)ソリューションは、片耳が聞こえず、もう一方の耳が難聴である方を対象とします。聞こえない側の耳の音は、クロス Pureが受信して処理し、反対側の補聴器に送信します。プライマックス補聴器が両方の補聴器で捉えた音を組み合わせ、増幅して良い方の耳に伝えます。

primax-platform_BiCROS_591x395px_JP
クロスPure™(ピュア)が聞こえない側の耳の周りの音声をとらえ、反対側の耳でとらえた音と組み合わせて増幅します。クロスPureはワイヤレスで音を送信します。

*補聴器としては初めて※、脳波を測定し客観的な指標によって新機能の効果を検証いたしました。2015年に米ノーザンコロラド大学で実施されたテストは、被験者がスピーチ聞き取りテストに回答する際の脳波を測定・分析し、プライマックスの新機能「スピーチマスター」をオンにした際の脳の活動を測定したところ、聞き取りに要した労力が大幅に軽減されたことがわかりました。※2016年5月当社調べ