X

全10回に渡りお届けするシグニアトレーニングウィークの第4回目は「曖昧な主訴とフィッティング方法」です。

「補聴器をつけていると雑音が気になる」「機械みたいな音が気になる」「音がもごもごする」など補聴器を購入された顧客からの曖昧な表現でお困りになったことはありませんか?この回では曖昧な主訴に対する適切なヒアリング方法とそれにあったフィッティングをご案内いたします。

第5回目「シーズン1まとめの問題解説」はこちら