X

現代的なフラットデザインの最新型Connexx 8(コネックス8)は、すばやく簡単に補聴器のフィッティングができる補聴器の調整ソフトです。Connexx 7対応機器に加え、新しい補聴器もすべてサポートします。カウンセリング、補聴器の設定、個人に応じたケアの提供など、あらゆる段階でConnexx 8はワークフローの高速化と効率化に貢献します。

スピーディーでスムーズなフィッティング

Connexx 8のパラレルプログラミング技術により、補聴器をバックグラウンドでプログラムしながら、調整を続けることができます。中断なくスムーズでスピーディーなフィッティングプロセスのおかげで、顧客のカウンセリング時間を十分に取ることが可能となるでしょう。

Connexx 8のパラレルプログラミング技術により、補聴器をバックグラウンドでプログラムしながら、調整を続けることができます。中断なくスムーズでスピーディーなフィッティングプロセスのおかげで、顧客のカウンセリング時間を十分に取ることが可能となるでしょう。
ステータスバーは、調整を続ける間も補聴器がプログラムを継続していることを示します。

細部の改良とワークフローの改善

Connexx 8は、ワークフロー改善のため、新しい機能や改良された機能を数多く備えています。たとえば、primax(プライマックス)、binax(バイナックス)、micon(マイコン)補聴器にシームレスに対応するMimic Fit(ミミックフィット mimic:まねるの意)™は、世代、クラス、形をまたいでユーザーの過去の補聴器の微調整設定(周波数特性、コンプレッション)を新しい補聴器にコピーできます。ボタン一つでコピーが完了するので、接客時間を大幅短縮でき、お客様の満足度もアップします。

また、グラフのカーブビューからマウスのドラッグ&ドロップで周波数形状をスピーディーかつ正確に調整できます。新しいカーブビューでは、ゲイン/出力の隣にMPO(最大出力)も表示されるため、作業がさらに楽になります。

Connexx 8は、このような改良点により、毎日、時間と労力を節約します。

スピーディーで正確な変更:新しいカーブビューでは、グラフで曲線を直接調整できます。
すべての値が一目瞭然:新しいカーブビューではゲイン/出力の隣にMPO(最大出力)も表示されます。

聞こえのプロファイル

よりパーソナルなファーストフィットのために

聞こえのプロファイルは、お客様ごとの認知力や嗜好に基づいて作成されます。
ファーストフィットでは、パソコンから音を出してお客様の認知力をテストします。
3つのファーストフィットと、それぞれの中間値を含めた5つのうちのいずれかになります。

スマートオプティマイザー

効果的な微調整

お客様のデータログから、Connexxが自動で調整を提案します。
簡単なマウスクリックのみで補聴器をお客様に合わせられます。

お客様のデータログから、Connexxが自動で調整を提案します。
簡単なマウスクリックのみで補聴器をお客様に合わせられます。

器種選択カウンセリング

適切なパフォーマンスレベルの推奨

新しいこのパートでは、適切なパフォーマンスレベルをお客様に推奨します。
例えば、音楽、バー/レストラン、自動車など、お客様の生活シーンに基づき、シチュエーションごとに適したパフォーマンスレベルを提供します。

新しいこのパートでは、適切なパフォーマンスレベルをお客様に推奨します。
例えば、音楽、バー/レストラン、自動車など、お客様の生活シーンに基づき、シチュエーションごとに適したパフォーマンスレベルを提供します。

ConnexxAir(コネックスエア)

ConnexxAirワイヤレスプログラミングシステムは、Connexx 8.3以降でプログラム可能な、e2eワイヤレス機能を備えたほぼすべてのシグニア補聴器に対応しています。

Noahlink Wireless(ノアリンクワイヤレス)

BLE(Bluetooth Low Energy)規格に基づく業界標準のプログラミングインタフェースです。これにより、Signia NxおよびPure 13 BT primaxの完全なワイヤレスプログラミングが可能になります。