X

補聴器は「聞く」から「会話を楽しむ」ツールへ

Signia Nxシリーズに、充電式と耳あな型が新たに加わりました。従来製品を更に超えた「聞き取り」と「聞き心地」で、補聴器を着けていることを忘れてしまうほどの、楽で自然な聞こえをお届けするSignia Nx。シグニア補聴器は、これからも聞こえを追求するお客様の忙しい毎日に寄り添い、より豊かな毎日をお届けします。

詳細を表示

OVP™により86%が「自声の違和感」解消

オープンフィッティングの導入や新しい増幅処方式などにより、「自声の違和感」を訴えるお客様は減ったものの、逆に聞こえの質自体、特に騒音化での聞こえに対する訴えが増えていないでしょうか?

詳細を表示

OVP™で妥協せずにより自然な聞こえを
- 補聴器ご案内時のポイント -

補聴器をお客様にご案内する際に、聴覚ケアの専門家は多くのポイントをおさえる必要があります。しかし、1つを重要視しようとすると、もう一方のバランスがとれなくなることもあります。例えば「音質」と「聞き取り」です。特に「自声の違和感」を解消しようとすると、会話の聞き取りが低下したり、補聴器自体の効果を発揮しにくくしてしまうケースがあります。

詳細を表示

補聴器で自立をサポート

もし聞こえが低下したとしても、補聴器を使用することによって健聴者と同じように自立し続ける機会があるのです。

詳細を表示

OVPTM により、自分の声の違和感を感じている人の80%が違和感解消

最新の研究では、Own Voice Processing(OVP™)によって、10人中8人が「自声の違和感から解放された」と回答しました。

詳細を表示