X

Motion Charge&Go(モーション チャージ&ゴー) Nxのご紹介



 

シグニアは、リチウムイオンを採用した充電タイプでBluetooth対応の補聴器を提供しています。新しい耳かけ型(BTE)のMotion Chage&Go Nx補聴器は、今年初めに発売したRICタイプのPure Charge&Go Nxと同シリーズの製品です。この画期的な補聴器は、自分の声が自然に聞こえる自声処理機能(Own Voice Processing:OVP™)を備えたSignia Nxプラットフォームをベースとし、Ultra HD e2e両耳通信技術により騒がしい環境でもスムーズな会話を可能にします。

Motion Charge&Go Nxは軽度から高度まで幅広い聴力に対応しているため、多くの方々に充電タイプの便利さを実感いただき、自然な聞こえをご提供することができます。信頼性の高いデザインにワイヤレス充電機能を組み込んでいるため、使い方も簡単です。電池を買いに行ったり交換したりする手間もありません。

シグニアの充電タイプの補聴器は信頼性が高く、利便性も抜群。充電器に補聴器を置くだけで、就寝中にフル充電できるため、朝起きてすぐに補聴器を使用できます。

優れた音質。簡単に充電ができる。

実証済みのSignia Nxプラットフォームは、自声処理機能(OVP)を搭載し、自分の声も自然に再現します。調査によると、装用者の自分の声の聞こえ方に対する満足度がOVPの使用により約80パーセント(※1)に向上しました。OVP機能があれば、自分の声の聞こえ方も、その他の聞こえも妥協する必要はありません。自分の声は、他人の声や周囲の音から完全に切り離して識別され処理されるため、補聴器を通しても極めて自然に聞こえます。

さらに、大容量リチウムイオン電池を搭載しているため、Bluetooth接続でテレビ、音楽、携帯電話の通話など、高音質の音声ストリーミングを長時間楽しむことができます。

最初のフィッティング後の調整は、シグニアのTeleCare(テレケア)と高性能なConnexxフィッティングソフトウェアで行います。これらは、補聴器の使用を順調に進めるためのツールであり、補聴器の使用をサポートし、使用者の満足度を高めます。

信頼性の高いBluetooth対応の充電タイプ補聴器について、詳しくはシグニアの担当営業までお問い合わせください。

※1 補聴器の最初のフィッティング後、装用者の満足度に自声処理機能が及ぼす影響を調べたノーザン・コロラド大学の2017年「OVP研究」。詳細:www.signia-pro.com/ovp-studywww.signia-pro.com/ovp-study