鳥越俊太郎×Signiaシグニア補聴器奨学生

2017年度 Signia(シグニア)補聴器奨学生

シバントス1周年+シーメンス補聴器としての138年の歴史にちなみまして、139名の補聴器奨学生を募集させていただくかたちで2016年にスタートした「シグニア補聴器奨学生」は、厳正な抽選のうえ、当選された学生の皆様に弊社補聴器を両耳にて無償でご提供させていただくプログラムです。

2017年度は昨年度より+1名定員を増やして140名の補聴器奨学生を募集することになりました。
ぜひ1人でも多くの補聴器を必要とする学生の皆様に、費用の負担なく最新補聴器をご活用いただくことでより良い未来を切り開いていただければと願います。

補聴器奨学生制度アンバサダー 鳥越 俊太郎

「聞こえが悪いことで、コミュニケーションの質が低下するのは非常にもったいない。若いうちは特に、チャンスや機会があればどんどん活用して、たくさんの人と話をし、未来の糧にしてほしい。最新補聴器が皆さんの可能性を広げてくれることを願っています。」

詳細はこちら(一般ユーザー様サイト)