ようこそ。色彩豊かな音の世界へ

お取引様各位

弊社社名がシバントスとなってから無事に1周年を迎えることができました。また、昨年度は、創業以来最も良い業績結果を残すことができました。これもひとえに皆様方のご支援の賜物であり、私たちの新たな船出をベストパートナーとして支えていただきましたことに、深く感謝を申し上げます。

この1年を振り返りますと、予定していた施策を、ほぼ滞りなく実行することができました。その上で、補聴器業界を常にリードしていく存在になるという抱負を、改めて我々の胸に刻む次第です。シバントスは、市場の拡大と活性化のため、今まで以上に柔軟性を持つ企業に成長しました。新製品の開発や市場への投入に加えて、製品精度や品質基準をさらに高めるための製造ラインの自動化やプロセス改善を目的とした投資など、様々なプロジェクトが既に立ち上がっています。こうした取り組みによって、グローバルでの返品率は社歴上最も低い水準となり、私たちの世界標準のテクノロジーが広く皆様に受け入れられつつあることを大変喜ばしく思っております。

シバントスの初年度の業績は目覚ましいものでした。グローバルの成長率は20%(買収や合併分を除いた自律的成長においても10%以上)を越え、同業他社全てを上回り、業界のアナリストの間でも、この素晴らしい成長と競争力が一様に高く評価されています。

以下、今後の私たちのプランの一部をお知らせいたします。

  • 若年層ユーザーのニーズを考慮した新しい補聴テクノロジーの研究開発に取り組んでいます。2016年度に革新的な新製品を日本の皆様にご紹介いたします。
  • 私たちは、カスタマーサービス、製品トレーニング、市場開拓プランなどよりスマートなビジネスプロセスやシステムを導入いたします。これを通じて、皆様のビジネスをより強力にサポートしてまいります。
  • マーケティング予算を大幅に増やし、日本の補聴器業界の認知度を高めるための画期的なマーケティング活動を実施していきます。
  • この度、皆様にご紹介する新ブランド、Signia(シグニア)は、当面の間、シーメンスとWブランドで広告などにも使用し、育てていきます。私たちはこの新ブランド導入を非常にエキサイティングな出来事としてとらえています。なぜなら、より広い層にアピールし、新しい機会を生むためのチャンスだと考えるからです。シーメンスブランドが日本の皆様にとり大きな価値があることは確かであり、これからも、私たちの製品やマーケティング活動にシーメンスブランドの使用は継続し、2020年までの予定となっております。修理等についても従来通り保証いたしますのでご安心ください。この重要なトピックに関しては、また追って、ニュースをお伝えいたします。

Siemens-Signia-double-branding_en-928x320

末筆となりましたが最後に改めまして、皆様の私たちへの信頼とご支援に厚く御礼申し上げます。これから待ち受ける様々な新しい出来事を、皆様が私たちと同様に楽しみにしていただけることを願っております。私たちの様々な活動と、確固とした基盤、また皆様のご協力があってこそ、補聴器業界をリードしていく存在となる私たちの未来は確かなものとなるはずです。今後皆様のご期待に沿えますよう、社員一同全力を挙げて努力してまいります。何とぞ、格別のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

シバントス株式会社 代表取締役社長
ベルント・ウェーバー