Q&A

シーメンスブランドはどうなりますか?

2015年1月のプレスリリースで発表したとおり、シバントスはシーメンスとの合意により、補聴器の開発、マーケティング、販売にシーメンスというブランドを中期的に使用します。したがってシバントスは、今後もシーメンスのブランドを使用します。

シーメンスからSigniaに変わるのですか?

Signiaは、シバントスが誕生から1年後に導入した新しいブランドです。ブランドの目的は、シーメンスの歴史と定評を踏まえ、時間をかけて独自の強みと独立性を育てていくことです。Signiaは、当面の間、シーメンスの補聴器技術を販売する商標ライセンス契約を通じて、シーメンスとの共同ブランドとなります。

シーメンスからシバントスへの社名変更は、ビジネスにどのような影響を与えましたか?

昨年、一部の人は、シーメンスという社名の喪失により、シバントスの業績が低下すると予想しました。しかし、2015会計年度の売上高は設立以来最高を記録し、シバントスは、10%の自律的成長を遂げました。したがって、社名が変更されても、当社製品や取引先様が提供するサービスは、極めて順調に市場に受け入れられています。昨年、シバントスは、製品開発、オートメーションリソース、生産施設の最適化のほか、販売/マーケティングチームの有効性を高めるシステムやツールに投資しました。今後も、お客様と消費者の皆様を重視した革新と品質を実現し、Signiaブランドが発展と成功を遂げることができるよう、これらの分野には投資を続ける予定です。

シーメンスから新しいブランドへの移行はどのようになりますか?

当面、シーメンスブランドはSigniaの共同ブランドとして、補聴器、パッケージ、マーケティング資料、広告などに表示されます。当社にとって、Signiaのブランド導入は、「カラー・オブ・サウンド」キャンペーンに見られるように、革新と品質というシーメンスの価値観を維持し、発展させると同時に、より感情豊かで、機敏で、人間味のあるブランドを創造するチャンスと捉えています。今後数年間は、共同ブランドによって両方のブランドの長所を活かし、将来の事業成長の基盤作りのため、幅広く消費者に展開していきます。

今、Signiaを立ち上げる理由は何ですか?

新しいブランドの導入には時間がかかります。今、新しいブランドを導入することは、将来に備える上で有利と考えます。今後数年間、シーメンスとの共同ブランドとして安定した基盤を築くことで、リスクを最小化できるからです。この戦略は、綿密に考えられており、数年後、ライセンス契約が切れたときにあわてることなくブランドを進化させていくことができます。 取引先は、今後も広告にシーメンスというブランドを使用することができますか? はい。Signiaまたはシーメンスの製品を宣伝し、ブランディングガイドラインに従っている限り、お取引企業の皆様には、引き続きシーメンスの補聴器やロゴを広告やマーケティング活動にご利用いただけます。

シーメンスのブランドはいつまで使用できますか?

当社は、2020年まで広告にシーメンスのブランドを使用できます。2020年以降も、すでに市場に出ているシーメンス補聴器には、シーメンスのブランドが表示されます。シーメンスのブランドは、シーメンス補聴器の修理、シーメンス補聴器のアクセサリーにも引き続き使用されます。

「Signia」の名前の由来は何ですか?

Signiaは、デジタル補聴器技術の先駆的役割を果たした、有名なシーメンスの補聴器の名前です。世界中で関係機関に認められた革新的な補聴器でした。最初の2文字は、シーメンスと同じ「si」であり、シーメンスブランドとの関連を強化する目的があります。